ABOUT 会社を知る

WHAT WE THINK

自己ブランドの構築

誰しもが、やらなくてはならないミッションを持っている。
さらにいえば、誰しもが何かの役を演じる役者である。

けれど役を演じるにあたって個性を封じるわけではなく
そこで構築されていく
自分らしさ=代替できないオンリーワン性
自己ブランドなのだ。

それは、自分の在るべき姿とも言える。

ジブランドは、人生の学校として、それぞれの「自己ブランド」を見つける場所でありたい。
それが、私たちが世界に対して遂行すべきミッションである。

ジブランドの経営理念

自己ブランドの構築

「brand=約束」として周りから何を期待されるかを決めることからはじめます。
期待に応え続けることが我々の存在価値であり、
長期的に約束できることだけを決定し続ける企業を目指します。

飲食事業の目的地域ブランドの確立

広島県東部に位置する府中市のお好み焼き「府中焼き」を看板メニューとし、
広島県内における、鉄板を囲む習慣という
“歴史ある文化”を再熱させることを目的とします。

宅配事業の目的必要とされる専門店

「週に一度はお好み焼き」という広島市民の食生活の中で
対象エリア完全密着を徹底し、地域に絶対必要とされる配達店になることで
広島の食文化を守ることを目的とします。


ジブランドの行動指針

WHAT WE DO

飲食事業

広島県東部、備後府中市のお好み焼き「府中焼き」を看板メニューとした鉄板居酒屋を広島市に8店舗展開しています。

2017年実績として、年間10万人のお客様にご利用いただき、年間10万本のご注文のお電話をいただいております。

府中焼きとは…
府中焼きは、府中市で愛され続けているミンチを使ったお好み焼きです。
府中市は、高度経済成長期に工業都市として栄えた歴史があります。地場産業の家具・霜箱製造業で働く母親が多く、共働きの家庭も多かったため、子どものおやつとして安価で旨味のでるミンチを使ったお焼きが広まったことが、府中焼きのはじまりと言われています。

五日市本店
光町店
堺町店
出汐店
祇園店
舟入店(宅配専門店)
庚午店
千田町店(宅配専門店)

WHO WE ARE

会社概要

会社名 株式会社ジブランド
英語表記:Jibrand Co., Ltd.
本社所在地 〒730-0853 広島県広島市中区堺町1-6-25 [Googleマップ]
TEL 082-297-5520(代表)
FAX 082-297-5521
代表者名 代表取締役 吉岡忠晃
設立年月日 2009年12月28日
資本金 5,000,000円(2011年11月現在)
業種分野 飲食業/サービス業
決算 11月末日
従業員人数 127人(2017年11月現在)

沿革

  • 2007年12月10日

    五日市本店 開店
    広島市で唯一、本場府中市出身のスタッフが焼くお好み焼き(府中焼き)店としてオープン。

  • 2008年10月10日

    五日市本店のすぐとなりに宅配専門店 開店
    お持ち帰りのお客様から、「府中焼きは冷めてもあまり風味を損なわない」とのお声を多数いただいたのがきっかけとなりました。

  • 2009年1月10日

    光町店 開店

  • 2010年2月10日

    堺町店 開店

  • 2010年8月7日

    出汐店 開店

  • 2011年7月16日

    祇園店 開店(宅配専門店)

  • 2012年1月28日

    祇園店 開店
    イートインでは初の2階店舗。アイランドキッチンを採用。

  • 2012年7月28日

    舟入店 開店(宅配専門店)

  • 2014年3月28日

    庚午店 開店

  • 2015年10月10日

    千田町店 開店(宅配専門店)

MESSAGE

地域になくてはならない存在になる、それがジブランド

少子化に伴い、鉄板を囲む文化がなくなりつつあると聞きます。

鉄板を囲む文化を再燃させたい。そんな思いで最初のとしのやをオープンさせました。現在は、おかげさまで8店舗展開するまでに成長を遂げました。

私たちが目指すのは、地域に絶対に必要とされる「地域完全密着」の専門店です。あのお店がなくなったらさみしい、ここにあってもらいたいお店。そんなふうに思ってもらえる、記憶に残る「あの接客」「あの雰囲気」を追求していきます。それがジブランドのブランドであり、鉄板を囲む文化を再燃させる一助になると信じています。

そして私たちは、食を通じて、お客様はもちろん弊社で働くスタッフも笑顔にしていきます。

代表取締役 吉岡 忠晃